2014年02月13日

13日の丹後方面

IMG_3918.jpg浜詰ポイント
モモ腰セット腹胸近く
入ると思ったより掘れていてレギュラー中心に
ボチボチ遊べました
ショートほんの少しとロングで入りました
     ともや
posted by IMAGE at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

厳評の五輪観戦

CIMG1494.JPGCIMG1499.JPGCIMG1485.JPG−−−−−−−−−−開会式の入場行進で唯一、日本選手団だけが自国旗とロシア国旗を両手に持っての行進!
友好やスポーツマン精神もいいけれど勝負ってもっと厳格なものではないでしょうか
エースを温存?してメダルを取りにいかなったフィギア団体、金メダルを取る自信しかない
とホザいておいて6位となった500スピードスケート、怪我を押しきって後世に譲らず現地
で棄権する無様なモーグル女子、全力を出せず一位死守することなく銀メダルに甘んじた
ノルディック複合男子などなど、毎度の事ですが日本の国民性?なんでしょうか日の丸を
背負った絶対必勝の精神をもって試合に挑んだ選手は数少ないですね 唯一、銀メダルに
不満足顔で表彰台に立った15歳の少年を見て次々世代に期待します。この若者達は最高位
を獲る事の重要性を強く意識していますが 五輪出場が競技人生の集大成と思う現世代の選手
とは気持ちの持ち方が全く違うような気がします
ということで日本の金メダルに期待せず楽しむのは美人の発掘? 特にロシアのカーリング
代表は間違いなく顔だけで選ばれたと思わせるぐらいの美人揃いでアスリートにならなくとも
ミスユニバースでは金メダル間違いなしでしょうね
posted by IMAGE at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記