2015年01月10日

一流女優の証

CIMG1578.JPGCIMG1580.JPGCIMG1584.JPG−−−−−−−−−−新人女優が初主演した映画の巻頭から巻末までに、その女優の魅力の上昇具合で、その映画の価値も女優の値打ちも決まると言われてます。如何にその役に成りきり、観る者を惚れさせるかという事なんでしょう。 たった2時間の映画でも制作に半年も掛かる物もありますから才能のない女優なら超大作であっても超愚作になるというケースも少なくないです。(例えばTITANICなど)  今の連ドラ出演中のシャロちゃんですが、始まった当初は、ただの白人田舎娘といった印象でしたが回を重ねる度にシャープな顔姿になり、我の心の命メグライアンの若い頃を彷彿させる魅力ある女優に変貌しています。アメリカではまったくの無名女優(映画出演1作のみ)だったシャローロットを大抜擢し、一流の女優に仕立てたNHKは流石という言うほかありませんなぁ〜! 10年ほど前、京都に来たメグライアンを観光案内に誘おうと訪問した際SPに門前払いされましたがシャーロットは手取り足取り丁寧に京都名所案内にお連れしようと思います。思っているだけですけど 何か〜?
posted by IMAGE at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記