2016年07月18日

余裕のヨっちゃん

16071711.JPGバイト先の社長で独身、女ナシ金ナシ家ナシ波乗りナシの
ナイナイ尽くめですが実に気持ち良く接し、年下やのに
尊敬できるヨシカズ君という44歳の輩がいます
何時も心に余裕を持って生きてるから人間味が湧き出でる
魅力があるから他人から求められ又、気持ちの余裕が再沸する
あたりまえの相乗効果的方程式   この数年、我には懐(お金)の余裕、時間の余裕、心と
気持ちの余裕が貧困な崖っぷち状態で、他人と喋れば気づかぬうちに醜口を突いて後悔する 
人を信じ、許し、愛し、の3心情を持って生きてきたはずやのに、何処で躓いたかと考えて
いたが 前述の若者のような心と気持ちの余裕を持った生き方から気付かぬうちに脱線して
いた 老人の経験を頑固に誇示せず「若者のフリ見て我がフリ直す」これよりは優しい気持
で生きていく!  残り少ない余人生、我の葬式の参列が2〜3人では淋しいからね
posted by IMAGE at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記