2016年02月09日

究極のボード修理

IMG_3567.JPG以前より冬期間の修理は価格が高いよ!と言い
続けておりますが変わりなく高いです! 安価
な修理はいくらでもできますが、どうしても、
やりたくはないです。 安価な修理は見た目が
綺麗に仕上がっていてもボード内部に塩水が残
ったままフタをしているケースが多々あります 水分を抜くだけでも完璧とは言えません。塩分は特殊な方法で抜き取ります。それをしないと完璧とは言えません(水分は簡単に抜けますが塩の結晶まで取り去るのは特殊な作業なんです)  フォームに塩が残った状態で密封すると内圧が上がり剥離や表面の軟化により強度が低下し、すぐにクラックが入ったり折れたりします。ボード修理を一旦預かれば、どうしても完璧な修理をさせて頂きたいと思いますので皆々様、御理解の程、宜しくお願いします
posted by IMAGE at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173787311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック