2017年10月11日

11日の日本海

IMG_5847.JPGIMG_5844.JPGIMG_5850.JPG




今年最後の真夏日! 久しぶりに良い波やったので3Rもやっちゃいました
posted by IMAGE at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月09日

カットアウェー

IMG_5836.JPG通常のドルフィンテンプレートの一部分の揚力を密に
高める為にカットしています。そうすることにより水切り
の掴み水流が出来きマニューバーの横ずれが無くなり確実
で綺麗なターンができます。画像上段はCEが先端方向に
ありスピードを損なう事無くノーズライディングが容易に
なります。下段はCEがベース近くにあるため、回転時のスピードを落とす事無くマニュー
バを描けます。このカテゴリーのフィンは同じようなテンプレートの物でもシェイプフォイ
ルが非常に繊細な為、類似品はボードの性能を落とします。お気をつけください
posted by IMAGE at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月07日

ノーマルドルフィン

IMG_5829.JPG7〜8.5インチでテンプレートが通常のドルフィン角度の
センターフィンは波のサイズレンジやドライブスピードにも
よりますがオールラウンドパフォーマンスのセンターフィン
として装着するのがベストでしょう。これもベースが広けれ
ばスピード性能が高いと言えピークが尖ければフレックスが
あり回転性能が上がります。クラッシック系のシングルのセンターとしての使用はそのボー
ドの性能を十分には引き出せない為お勧めできないです。この手のドルフィンは広範囲に
使用できるため一枚は持っておくのが良いでしょう。
posted by IMAGE at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月05日

ハイパフォーマンス

IMG_5822.JPG主に9フィート前後のシングルスタビーのセンターFINと
して使用します。左上はハニカム&カーボンで非常に軽量です
トライフィンのセンターとして装着します。回転性能は非常に
高いです。中上はドルフィンカッタウェイで高速ターンで横ズレ
が無く確実なマニューバを描けます。右上はダブルカッタウェイ
パフォーマンスボードの性能を限りなく引き出せるマジックFINです。左下、中下はGENKI
モデルのワイドベースドルフィンで現在出ているノーマルドルフィンの中でも最高峰のシ
ェイプフォイルで最高峰の性能を持つフィンと言えるでしょう。GENIKI印がその証です。
右下は少し古いですがCEがピーク近くにありベースの水流量が厚い為、小波でのパフォ
ーマンスを高めるもってこいの小道具で我のお気に入りです。
posted by IMAGE at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月04日

4日の日本海

IMG_5825.JPGIMG_5824.JPGIMG_5823.JPG




風ビュンビュンでしたが遊べたよ〜
posted by IMAGE at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月03日

お手並み拝見

17100309.jpgWBSの初代キャスターの時は憧れのお姉さんでしたが
日本古来の女性とは掛け離れ強かで計算高く独裁的な女帝
入党希望者に踏み絵までさせて篩にかける徳川家康ぶり
欲望と野望だけに満ちた希望の党と党首。ヘドが出ます
posted by IMAGE at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月02日

サイドスタビライザー

IMG_5820.JPGFCS,FCS2、FUTURES、FISH'Lなど
色んなメーカーがありますが、主はFCS2とFUTURESが90%
シェアしています。ハイPボードには回転性を高める為に
大きめの4〜5インチオーバーのものが良いでしょう。
通常は3〜4インチのものが多く使われ、主に片面フォイル
ですが回転時のスピードロスを防ぐために両面フォイルのものも出ています。素材はグラス
コンポジットの樹脂製のものからカーボン、ハニカムなど出ていますが物理的に軽ければ軽
いほどパフォーマンス向上に繋がります。これも詳しくは御相談ください
posted by IMAGE at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

トライフィン

IMG_5802.JPGショートでは当たり前ですがロングでは波の速度が著しく
遅い時に使用されています。ワイキキなどでは10オーバー
のボードにもセッティングされています。国内では9フィート
に近いPボードにセットし回転性能を重視するために使用しま
すが画像のH.I6,5はフォイル良く軽量なので一般的に多く
使用されるようになりました。テイクオフを早める為にセンターFINを少し大きい物を
セットして使っても良いでしょう。FCS2用に開発された唯一無二、最高峰の一品と言える
でしょう。  詳しくはご相談ください
posted by IMAGE at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月27日

27日の太平洋

IMG_5808.JPGIMG_5804.JPGIMG_5807.JPG




まだまだ夏でトランクスで入れます。天気だけは良かったね
posted by IMAGE at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月24日

シングルFIN

IMG_5801.JPG主に9'4"以上のシングルボードに装着するFINで
縦の長さは9インチ以上です。どちらもベース幅が長く
CEが低く側面抵抗があるため直進するための水中揚力
が増大しボードのドライブスピードが最速です。 左は
先細でドルフィンしているため回転性能も優れています。
右は直進時の安定感は抜群でどんなボードに装着してもそのボードの持つMAXのスピード
が得られます。高速での回転はダイナミック感を最大に感じられるでしょう。
どちらのFINもBOX内で1Cm後方に下げるだけで5%速度が上がります。セッティング
や形によってボードの性能やサーフィンスキルは確実に変化します。お悩みの方は御相談ください
posted by IMAGE at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月23日

フィンの重要な理由

FIN.JPG波は沖合からのウネリが近海の浅瀬でブレイクするもので
ウネリの発生した場所が遠ければ遠い程、波の速度が遅い
と言えます。よって一般的に日本海より太平洋の方が、
日本の近海より海外の主要なポイントの方が低速と言えます
速度の速い波ではフィンの大きさや角度、同じフィンでも
ボックス内でのセッティングの位置などなど、スキルを上げるためには非常に重要な事柄
です。これよりは当ブログ内で解説していこうと思います
posted by IMAGE at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月21日

女前な潔さ

17092101.jpg我的にはメーテルに一番近い女として君臨していた安室
ですが普通の京女になるんですね。年齢と醜態を重ね
ポンコツのまま現役を続ける何処かのスポーツ選手に
比べたら、あまりにもカッコの良い引き際だと思います
posted by IMAGE at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月20日

20日の日本海

IMG_5798.JPG一日中、天気も良く
人も少なく
小さいながらも
十分楽しめる波でした
posted by IMAGE at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月17日

次世代ドライスーツ

IMG_5787.JPGYKKの薄型軽量防水ファスナーをフロントに使用
する事によりパドル時、腕の違和感が無くなりました
スーツの着脱も60秒以内というところも魅力です。
保温性と運動性の最終形態と言えるドライスーツでしょう
posted by IMAGE at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月16日

最高級起毛

IMG_5789.JPG現在XCELのオーダーフェアーをしておりますが
今年のセミドライの裏地には保温、発熱、伸縮、水弾き、
肌触りの全てが世界最高峰のデータが出ているKING
と言う素材を使用にもかかわらず価格が去年より一万円
以上も安くなりました。
posted by IMAGE at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記